「据え置き型wifi」はとにかく手軽

インターネットを利用するにはさまざまな方法がありますが、最近は「据え置き型wifi」の普及が進んでいるそうです。その名の通り、自宅などに設置して利用するこれには、「工事不要」「コストが少ない」「通信速度が速い」などのメリットがあります。すぐにインターネット回線が必要という人やインターネット代を安くしたい人、通信速度制限に悩んでいる人などにおすすめです。

光回線と違い、据え置き型wifiには工事は必要ありません。届いた端末をコンセントに差し、簡単な設定をおこなうだけで利用可能です。光回線より圧倒的に時間を節約できますし、工事で自宅に見知らぬ人を上げる不安・抵抗感からも解放されます。引っ越し時も、コンセントから抜いて持ち運びできますし、事前にネットや電話で住所などの登録手続きを済ませておけば、引っ越したその日からすぐにインターネットを利用することができます。引っ越しの多い人にもおすすめです。

コストは抑えながら快適な使い勝手を実現!

コスト面でも据え置き型wifiは優れています。光回線の場合、15000~40000円ほどの工事費用が掛かるうえ、解約時に「撤去費」を請求されることもあるそうですが、据え置き型wifiは工事費0円。契約時に事務手数料(3000円程度)が発生するだけです。工事不要でインターネットにつなげられるものには他に、モバイル型wifiもあります。持ち運び可能で、屋内だけでなく屋外でもインターネット利用できるため便利なものですが、速度面で比較すると据え置き型wifiに分があります。また、データ容量に制限がかかることの多いモバイル型wifiと違い、据え置き型wifiはデータ容量が無制限の場合も多いため、動画やゲームを快適に楽しみたいという人に向いています。同時に接続できる機器の台数が多めに設定されているので、複数人での利用にもおすすめです。

wifiが自宅や会社にはあるけど、出先にはない場合もあります。そんな時役に立つのが、モバイルwifiです。小型なので持ち運びも便利で、電源を入れて繋ぎたいデバイスに接続するだけで簡単に使えます。